★Authors' PROFILES

★Other Sites
★CATEGORIES
★NEW ENTRIES
★RECENT TRACKBACK
★ARCHIVES
★TICKER
★LINKS
★Music: Weekly TOP10
★OTHERS
… RECOMMEND
必要なる天使
必要なる天使 (JUGEMレビュー »)
マッシモ カッチャーリ, Massimo Cacciari, 柱本 元彦, 岡田 温司
存在の彼方へ
存在の彼方へ (JUGEMレビュー »)
E. レヴィナス, Emmanuel L´evinas, 合田 正人
全体性と無限 (上)
全体性と無限 (上) (JUGEMレビュー »)
レヴィナス, 熊野 純彦
実存から実存者へ
実存から実存者へ (JUGEMレビュー »)
エマニュエル レヴィナス, Emmanuel L´evinas, 西谷 修
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない
モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられない (JUGEMレビュー »)
マリー=フランス イルゴイエンヌ, Marie‐France Hirigoyen, 高野 優
九鬼周造『偶然性の問題・文芸論』
九鬼周造『偶然性の問題・文芸論』 (JUGEMレビュー »)
大峯 顕, 大橋 良介, 長谷 正当, 上田 閑照, 坂部 恵

Credo, quia impossible est

ありえないもののために
出来事は出来する。 それは〈わたし〉に出来る。 そして物語が出来上がる。
それは〈美しい現実〉という物語である。 (三重人格複合体NoVALIS666






<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


[-]
スポンサーサイト(author: スポンサードリンク )

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | スポンサードリンク | - | - |
[文芸珍評]
『バカの壁』を読んでバカを分かったつもりになっている全てのバカたちへ(author: 赤ちゃん )
 さて、形而上学とは、莫迦に関する学問の
 真に権威ある不朽の名作、古典的名著である
 「頭脳の病気に関する試論」を著し、
 不可思議にも救世主イマヌエルの名を冠することに
 おいても名高い、かの人格高潔な哲学者カントが
 その主著『純粋理性批判』第一版序言において、
 昏迷と矛盾の中に人間理性が堕落した暗黒時代に、
 その迷妄の闇を晴らそうとする理性が
 その本性から避けがたく運ばれてゆく
 「思想の終わりなき闘争の戦場」と定められた場所である。
 この戦争の戦火は古来絶えたことはなかった。
続きを読む >>
| 文芸珍評 | 04:11 | 赤ちゃん | comments(0) | trackbacks(0) |